電話 順番予約 事前予約 勤務表

Urology

泌尿器科

イメージ
診療科について

泌尿器疾患は、生活環境を整えることで治癒するもの、診断がつかずになかなか治らないもの、継続的な治療が必要なもの、尿路閉塞など緊急性を要するものなど様々な疾患があります。動物の中には、排泄行為をご家族に見せない子もいますので、限界まで我慢して体調を崩して来院する場合もあります。様々な状況に対応していくため、当院はご家族やかかりつけ医と連携した迅速な対応を実施しております。
問診・触診・血液検査・X線検査・超音波検査・CT検査、膀胱鏡による生検等を通して診断を行っています。内科的な治療はもちろんのこと、鎮静・麻酔下における外科的な処置・手術にも迅速に対応いたします。膀胱結石等については、腹腔鏡を利用して傷の小さな手術を実施することも可能です。また、経験豊富な当院の外科医に加えて、アカデミー講師の獣医師(廉澤先生、福井先生、江原先生)による手術も提供しています。

要注意な症状
  • おしっこの回数が増えた
  • おしっこの量が増えた
  • おしっこの時に鳴く
  • 血尿が出る
  • おしっこが出ない
  • 嘔吐・食欲不振
よく見かける疾患
  • 慢性腎臓病
  • 急性腎障害
  • 膀胱炎
  • 尿石症
  • 腎炎
  • 子宮蓄膿症
  • 膀胱腫瘍
  • 尿道腫瘍
  • 腎臓腫瘍
ルカ動物医療センターと
LINEでお友達になろう!
お友達になる
ルカ動物医療センターの
インスタグラムをフォロー
SNSをチェック