電話 順番予約 事前予約 勤務表

Department

診療科のご案内

  • TOP » 
  • 診療科のご案内

診療方針

Our Promise
イメージ
動物の体のことを
本当に考えた治療を提供する

体の小さな動物たちにとって手術や治療は大きな負担になります。腹腔鏡手術を始め、動物たちのことを本当に考えた治療と飼い主様への丁寧な説明を実践します。

総合診療

General medical
イメージ
私たちは大切な家族の命と健康を守る
ホームドクターです

動物たちは言葉を話すことができません。元気そうに見えても実は病気が進行してしまっていることも少なくありませんので、ちょっとした心配事でもお気軽にご来院下さい。ホームドクターとして、しっかりとお話をお伺いして、ご安心頂けるまでご説明を差し上げます。もし、難治な病気である場合には、より専門性の高い医療をご提供させて頂きます。

こんな症状が見られたら、すぐにご相談ください
食欲がない、元気がない、痩せてきた
多くの病気に共通の症状
のどに何かが引っ掛かったような咳、歯ぐきが白い、チアノーゼ(舌が青っぽい) 散歩をいやがる、失神
心臓の病気
目やに、鼻水、くしゃみ、咳、いびきをかく、呼吸が荒い
鼻、のど、気管、肺の病気
もどす、下痢、便が出ない
食道、胃、小腸、大腸の病気
もどす、下痢、粘膜が黄色い、お腹が大きい、浮腫み、お水をよく飲む
肝臓、膵臓の病気
もどす、下痢、尿の異常(頻尿、血尿、出ない、濃い、量が多い、臭う、薄い)、ペニスや陰部をよく舐める、お腹が大きい、浮腫み、便が細い形をしている
腎臓、尿管、膀胱、尿道、前立腺の病気
お水をたくさん飲む、もどす、オリモノ、陰部をよく舐める、毛が薄い
卵巣、子宮、膣の病気
片方もしくは両方の精巣が見当たらない、精巣が大きい、男の子なのに乳房が大きい、毛が薄い
精巣の病気
物にぶつかる、目の向きがおかしい、頭を傾けている、ふるえる、けいれん発作、手を挙げる、足を引きずる、腰が抜ける
脳、神経の病気
目やに、涙やけ、充血、目を細める、物にぶつかる、溝に落ちる、階段を降りたがらない、光を見たら瞳が白く見える、瞳が緑色に見える、目が大きく見える
目の病気
耳を掻く、臭う、赤くなっている、汚れがある、頭を傾けている、頭を振る
耳の病気
お水をよく飲む、よく寝る、よく食べる、毛が左右対称に抜ける、肌が黒ずむ、呼吸が荒い、後ろ足が立たない
ホルモンの病気
できものが触れる、乳腺にしこりがある、皮膚がただれている
体表の腫瘍の病気

予防診療

Preventive medical
イメージ
病気になる前から始められ
一番有効な治療が「予防」です

定期的にワクチン接種や糞便検査・健康診断を行なっていますか?
歳を重ねるのに合わせて、毎年定期検診を行うことで、病気の早期発見・治療につなげることができます。ぜひお気軽にご相談ください。

ワクチン・予防接種
ウイルス混合ワクチン
人や動物に伝染するウイルスや細菌の感染を防ぎます
フィラリア予防
蚊の吸血によって心臓に寄生虫が感染することを防ぎます
ノミ予防
ノミの吸血によって条虫の感染、貧血、アレルギー性皮膚炎を防ぎます
ダニ予防
ダニの吸血によって重篤な貧血を引き起こし命を奪う病気(バベシア症)を防ぎます
狂犬病ワクチン
感染すると人と動物の命を奪う恐ろしい狂犬病を防ぎます
  • 5~12月

    フィラリア予防

    • 蚊に吸血されて心臓に線状の虫が寄生する恐ろしい病気です
    • 春には必ず血液検査を受けてフィラリア感染の有無を確かめる必要があります
    • 月に一度の “飲み薬” をお勧めしています
    • ネコちゃんのフィラリア予防について
    • 近年、ネコちゃんにもフィラリア症が報告されています。しっかりと予防してあげましょう
  • 4~11月

    ノミとダニの予防

    • ノミは、寄生虫を感染させ、貧血やアレルギー性皮膚炎を引き起こします
    • 一度、感染するとお住まいの中にノミが繁殖する危険性が高くなります
    • ダニが寄生するとバベシア症が発症して死亡することがあります
    • バベシア症とは血液中に寄生する原虫が溶血性貧血を起こし命を奪う病気です
    • 月に一度の “つけ薬” か “飲み薬” をお勧めしています
  • 年に一度

    ウイルス混合ワクチン

    • 動物から人に感染する病気の予防も含められています(犬)
    • 犬…7種類、猫…3種類をお勧めしています
  • 年に一度

    狂犬病予防注射

    • 近隣の国の台湾でも狂犬病が発生しています
    • 人に感染するすると人が死亡する恐ろしい病気です
    • 身体検査も含まれて安心して接種して頂けます● 狂犬病の予防注射の手続きを行わせて頂けます(豊中、箕面市)
  • 年に一度

    糞便検査

    • 年に一度は便検査もしましょう

専門診療

Professional medical
イメージ
難病に立ち向かう高度医療体制も充実

動物たちへの医療は、浅く広く診療する時代から、各専門分野を突き詰めていく時代へと変化しています。複雑多岐にわたる動物たちの病気に立ち向かうには、質の高い知識、豊かな経験、充実した先進の医療設備が必要です。セカンドオピニオン外来、動物医療施設さまからのご紹介も受け付けています。私たちが多くの患者さまに選ばれ、信頼されているには理由があります。

ワクチン・予防接種
  • 腫瘍科
  • 内視鏡
  • 麻酔・手術管理
  • 画像診断