電話 順番予約 事前予約 勤務表

Advanced-care

専門診療

私たちが選ばれる理由

Reason
Point01

豊かな知識と経験を有する獣医師による診療

私たちは、日夜さまざまな病気を診察させて頂き、“最善&最新の医療”へと導くために必要な知識と技術を学んでいます。
また、獣医療界で認められ、全国的に活躍する各分野のスペシャリスト獣医師とのネットワークにより、動物たちにとって ”最善&最高の医療” を提供させて頂いています。
関西に居ながら獣医学上最高レベルの医療提供ができるように努めています。

Point02

高度な医療を可能にした充実した医療設備

小さな病変を発見するための検査、より安全で確かな処置や手術を行うためには充実した先進の医療機器が必要です。
患者さまには見えないところで、様々な高性能医療機器を駆使し、医療の質と安全性を高めています。
そして、私たちは動物たちの ”痛み” や ”苦しみ” を減らし、動物たちへの負担を最小限することを考え ”動物たちに優しい医療” を行うことを使命としています。

高水準な医療提供と教育への取り組み

Attempt

当院は2018年に、国内最大規模のペット専門企業「イオンペット株式会社」と提携。“最高の動物医療をお届けする”ことを目的とした、企業内大学『イオンペットアカデミー動物病院学部』の教育指定病院となりました。
教育指定病院で、高い水準の麻酔管理・一般外科・腫瘍外科・内視鏡外科手術・術後管理を実践することで、高度医療に対応できうる獣医師と動物看護師の育成・医療レベルの向上に貢献しています。

一般外科、腫瘍外科
廉澤 剛
  • 日本小動物医療センターセンター長
  • 元酪農学園大学獣医学群教授
  • 日本獣医麻酔外科学会会長
  • イオンペットアカデミー動物病院学部 最高顧問

日本を代表する腫瘍外科医であり、小動物の軟部外科分野のエキスパートである。一般外科、腫瘍外科医のカリスマとして、獣医科大学、二次診療施設において手術執刀、教育指導を行っている。

一般外科、腫瘍外科
福井 翔
  • 江別白樺通りアニマルクリニック 病院長
  • 日本小動物外科専門医

日本小動物外科専門医の資格を有する次世代を担う若手外科医として、小動物の外科手術において多くの症例に携わり、手術指導においても全国より招聘を受けている。

内視鏡外科(胸腔鏡、腹腔鏡手術)
江原 郁也
  • ルカ動物医療センター センター長
  • 日本獣医内視鏡外科研究会 副会長
  • イオンペットアカデミー動物病院学部 学部長

動物たちへの胸腔鏡、腹腔鏡手術の第一人者であり、2003年より人医療の内視鏡外科医たちの指導を受け、豊富な手術実績を誇り、その経験を活かした手術指導を全国的に行う。また、日本国内のみならず世界へ向けた情報発信を行い、European Veterinary Endoscopy Clinical Cases Conferenceにおいては最優秀賞を受賞している。

麻酔管理・周術期管理科
佐野 忠士
  • 酪農学園大学獣医学群准教授 獣医保健看護学類所属

麻酔管理・疼痛管理・術後管理、リハビリテーション分野において数々の論文を発表。豊富な麻酔管理実績に基づき、数多くの講演を通じ、動物看護の指導・啓発活動に尽力している。

伊丹 貴晴
  • 酪農学園大学獣医学群獣医学類 助手
長濱 正太郎
  • 一般社団法人日本動物麻酔科医協会 代表理事
画像診断科
嶋崎 等
  • 大阪府立大学獣医臨床センター特任臨床講師
田中 利幸
  • 大阪府立大学獣医臨床センター特任臨床講師

『イオンペットアカデミー動物病院学部』は、医学領域において導入されている
“教育学”に基づいた教育環境を創造するため、北海道外科支援機構による指導を受けています。

https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/101001216